家を買うなら建て売り?それとも注文住宅?
今更説明の必要もないでしょうが、建て売りは、ハウスメーカーが建てて完成した状態の家のことです。
対して注文住宅は、購入者が設計段階からハウスメーカーと相談して建てることができる家です。

それぞれにメリット・デメリットはあります。建て売りは、部分的に自分の希望通りでないこともありますが、その分、注文住宅に比べると安価で、価格も明朗です。イメージ違いも起こりにくいでしょう。
一方の注文住宅は、何といっても自分たちの希望に沿った家が出来上がることが最大のメリットです。
ただ、壁紙の模様から何から、サンプルはありますがごく小さく、あとは想像で決めるしかないので、完成した状態がイメージしにくいといったデメリットや、あれもこれもと盛り込んでいくと予算オーバーになってしまう可能性があります。

それでも、自由度が高いのは魅力的です。例えば、窓にステンドグラスなんてどうでしょうか?
筆者の友人は、市営の団地に住んでいましたが、ベランダに通じる窓に、これは多分工作で作ったペーパーステンドグラスだと思いますが、貼り付けていました。それでも素敵だなあと思った覚えがあります。
普通の住宅では、ステンドグラスの窓なんてあまりお目にかかれませんから、オリジナル感は満載です。

せっかく、自由度の高い注文住宅を建てるのですから、窓にステンドグラスでも、他のアイディアでも、いろいろ出してみましょう。
ハウスメーカーさんはプロですから、そのアイディアを活かして、きっと素敵な家に仕上げてくれるはずです。

おすすめサイト

埼玉で人気の注文住宅を@ビーエムプランニング
オシャレなステンドグラスを住宅に取り入れよう!~戸夢窓屋~
窓ガラスの交換のことなら「ガラス修理なび」
神奈川で信頼できる注文住宅を建てるなら*デザインオブライト
住宅や店舗などを建てたいなら福岡の設計事務所に頼みましょう。自然を意識したデザインは気に入ること間違いなしです。